金閣寺

四季折々の自然に映える黄金の世界遺産・金閣寺

フォトギャラリーを見る
金閣寺は、1397年に足利義満によって創立された。境内にある舎利殿が、金箔で装飾が施されており、そのきらびやかな外見から金閣寺として知られている。
営業時間
土 ( 9:0 AM ~ 5:0 PM )
日 ( 9:0 AM ~ 5:0 PM )
平日 ( 9:0 AM ~ 5:0 PM )
料金
Adult: 400 JPY
Children: 300 JPY
住所
京都市北区金閣寺町1
電話番号
(075) 461-0013

画像&動画

フォトギャラリーを見る

About

金色に輝く金閣

金閣は1層部分が寝殿造り、2層部分は武家造り、そして3層部分が中国風の禅宗仏殿となっている木造3階建ての楼閣。2層、3層部分は金箔が施されており、そのうち3層部分に関しては内部も床を除き金箔が貼られている。現在の金閣寺は1950年に放火によって全焼してしまった後、1955年に再建されたものである。また、1986年には大修復が行われ金箔が張り替えられ、今の姿に至っている。そのきらびやかな外見と四季折々の自然とのコントラストは美しく、1年を通して観光客の耐えない京都屈指の観光スポットである。

金閣寺のその他の見所

金閣寺の見所は黄金に輝く金閣のみにとどまらない。金閣寺の前にある池泉回遊式庭園である鏡湖池は名前の通り、金閣を鏡のように映し出す美しい景色の楽しめる庭園である。国の名勝・史跡として指定されている。また、江戸時代に建てられた夕佳亭と呼ばれる茶室も有名。少し小高い位置に建てられたこの夕佳亭からは、夕暮れ時に美しい金閣寺を見ることが出来るとして夕佳亭と名づけられたという。

おすすめは嵐山電鉄

金閣寺のある北区から、観光地嵐山までは、嵐山電鉄を使うのもお勧め。(最寄り駅は北野白梅町。金閣寺までは徒歩15分ほどだがその途中に桜で有名な平野神社などもあり楽しめる。市バスで金閣寺までアクセスも可能)嵐山電鉄では、金閣寺だけではなく妙心寺、龍安寺などの有名な寺院へもアクセスがよい。また、終点の嵐山は京都でも人気のある観光スポット。ゆったりと進む嵐山電鉄に揺られながら京都の町並みを楽しむことも出来る。また桜の時期には桜のトンネルが出来るとして、多くの観光客が訪れる人気の電車でもある。一日乗車券を購入すれば乗り放題なのでお買い得。

もっと見る

Plan your trip to kyoto

Chat with a local tour guide who can help organize your trip.

Request a Tour

口コミ

3 years ago
Dang, son
It's a temple...Made of gold... Do I really need to say more? Well yes, it's actually gold leaf I believe, or something along those lines. Anyway, this temple is what's on the majority of postcards in Kyoto and one of the main sights you may associate Japan with. And in my experience, its pretty darn cool. This temple gets crazy busy, prepare for cameras everywhere. Prepare to walk through everyone's photos. They will not move for you, show them who's boss! There are a few more sights within the temple complex, though they are all kind of "eh" compared to, ya'know, "The Golden Temple". Everyone goes here. EVERYONE. But! There is a reason why. It's super cool and super beautiful!
もっと見る
3 years ago
On Golden Pond
The Temple of the Golden Pavilion is probably the most famous temple in Kyoto, and one of the most popular buildings in Japan. A spectacular building and World Heritage site. Breathtaking. Bright gold, it sits idly on an island in the middle of a lake, surrounded by beautiful Zen gardens. Even the vending machines here sell disposable cameras; the Golden Pavilion crying out to be photographed. The entry fee is just ¥400; the ticket is made from beautiful paper, and written with expert calligraphy. The path snakes its way through the belfry, passes the abbot’s chamber, the pond, the Golden Pavilion, Galaxy Spring, the Sekka-tei Tea House; all the while, shrouded by the mysterious mountains that make up the backdrop. It is a wonderful route and takes me about twenty minutes at an unhurried pace. Along the way, little wooden shacks selling souvenirs lure in tourists. A great temple, and a reason alone to take the trip to Kyoto.
もっと見る