清水寺

京都の人気No1観光スポットといわれる清水寺

フォトギャラリーを見る
清水寺は、観音霊場といって、観音様が祀られている寺院である。京都にある寺院の中でもその歴史は古く、世界遺産にも登録されている。京都の人気観光スポットのひとつ。
営業時間
土 ( 6:0 AM ~ 5:30 PM )
日 ( 6:0 AM ~ 5:30 PM )
平日 ( 6:0 AM ~ 5:30 PM )

6:00am~21:00pm(期間によって異なる)
料金
Adult: 300 JPY
Children: 200 JPY

夜間(大人400)
住所
京都府京都市東山区清水1-294
電話番号
(075) 551-1234

画像&動画

フォトギャラリーを見る

About

清水寺の国宝・重要文化財を楽しむ

清水寺は、清水山(音羽山)の中腹に建てられている。清水寺の本堂は、清水の舞台とも呼ばれ、1633年に徳川家光によって再建された。この本堂は江戸時代初期に建築された国宝建造物である。釘などは一切使わずに100本以上のけやきの木で支えられている。 境内の最北部にある成就院には国の名勝に指定されている借景式庭園の「月の庭」がある。燈篭や烏帽子石、池のコントラストが美しい、観賞用の庭である。夜にライトアップされるイベントもある。

清水寺からのパワースポットを楽しむ

本堂を過ぎるとそのわきに、清水山(音羽山)から湧き水がわいている。これは音羽の滝といって、清水寺(清い水=きれいな水)の名前の由来になったといわれる。この水にはご利益があるといわれており、多くの観光客が行列して湧き水を汲む姿が見られる。延命水とも言われ、購入することもできる。重要文化財の子安の塔は安産祈願、本堂の西側にある大黒天像もご利益があるとして手を合わせる観光客が多く見られる。また清水寺に隣接する地主神社は恋愛成就の神社として人気の観光スポット。境内に2つの守護石があるが、一方からもう一方へ目を閉じたままたどり着けば、恋愛が成就するといわれており、若い観光客やカップルに大変人気の観光スポットである。

年間を通してイベントの多い清水寺

清水寺は国宝の本堂をはじめ、重要文化財の建築物も多く見所満載だが、年間を通してイベントも多い。春から秋にかけては、夜間拝観を行っている。また、青龍会と呼ばれる有名なイベントもある。観音様の化身である龍が音羽の水を飲みに来るという言い伝えから始まったもので、龍が境内を練り歩く姿を見学できるとあって、多くの観光客が訪れているイベントである。

清水坂でのんびりお買い物

清水寺の参道である清水坂には、約30店舗のお店が並ぶ。京都ならではの和菓子やお茶、扇子などの京都土産がそろう。清水寺を参拝したあとは、ゆっくり清水坂を歩いて散策してみても面白い。

もっと見る

Plan your trip to kyoto

Chat with a local tour guide who can help organize your trip.

Request a Tour

口コミ

2 years ago
A great view and a Majestic Building!
Kiyomizu-dera was on my must see places list for Kyoto. Why? The temple has a stunning view over Kyoto and is located near Gion. Also, the shopping street leading up to the temple has so many shops where you can buy lots of souvenir for friends and family. The place though, is very touristy, so be prepared for that. If you keep walking the path and visit the many shrines, you will also find a love stone that tells you if you can walk to it from a certain distance with your eyes closed you will find your perfect love! Luckily I made it, and yes I did find him!
もっと見る
3 years ago
Probably the most interesting temple in Japan
Kiyomizu-dera is an UNESCO World Heritage Site, and one of the seventeen Historical Monuments of Ancient Kyoto. There are some very interesting things to do here. One of them is walking from one sacred stone to the other with your eyes closed. If you succeed, then you will be lucky in love. Another thing, which is actually prohibited now, is the chance to jump from a 13 meter high stage. Survival would mean your wish would be granted. This tradition happened in the Edo period. The survival rate then was 85.4%. The main reason I came here though was to experience the ‘womb’ of Daizuigu Bosatsu. This occurs not in the main temple building, but the smaller Tainai-meguri Hall. It costs me ¥ 100 to enter. I take off my shoes and walk down a few steps, all the time holding onto the hand rail made of prayer beads. Beyond the steps I take a right turn and enter a room of complete darkness. Daizuigu Bosatsu is a female Bodhisattva who has the power to grant any human wish. I stumble alone through the maze of corridors, all the while engulfed in the blackness. Complete darkness like I have never seen before. It is somewhat peaceful, but at the same time horrifying. After a few minutes of carefully walking, I see a light in the distance. A glowing stone. It is at this stone that I make a wish. It is not everyday you get to go into the depths of a temple, but I highly recommend the experience. One of the highlights from my time in Kyoto, and my favourite temple in Japan.
もっと見る