佐渡の文化・歴史

宿根木

江戸時代に隆盛を迎え船大工によって作られた集落 江戸時代、島と都をつなぎ、物資を運搬する廻船業の寄港地として発展し、繁栄を極めた宿根木には、廻船業者が...

北沢浮遊選鉱場跡

「国内模範の鉱山」として生産量・技術共に当時の最先端を誇った施設群 北沢浮遊選鉱場は、19世紀から20世紀に佐渡金山で採掘された鉱物を抽出するために作られ...

妙宣寺

宮大工親子が魂を込めて完成させた意匠の五重塔 妙宣寺の五重塔は江戸時代後期に作られ、国内で22基しか現存しない貴重な五重塔の一つである。この五重塔は、宮...

清水寺

京都・清水寺に似せた「救世殿」は京都まで参拝できなかった佐渡の人たちへの配慮 808年に開基された清水寺は、平安時代から続く貴重な佐渡の古寺である。当時...

佐渡

「流人の島」が生んだ固有の文化と大自然 海に囲まれ、山に挟まれた平野に広大な水田が広がる自然豊かな島・佐渡は、散策、海辺で過ごす休日、史跡巡りなど、多...

佐渡金山

江戸幕府を支えた金銀資源の眠る山 佐渡の西北部、相川の街で17世紀に起こったゴールドラッシュ。江戸幕府管理下により金銀の採掘が進められ、その坑道は総延...

伊藤赤水 作品展示館

「無名異焼」の創始者から人間国宝まで、5代続く名門の窯元 1844年江戸後期、佐渡金山の坑道から採れる赤褐色の粘土「無名異」を使って作られた「無名異焼」。...

佐渡西三川ゴールドパーク

西三川金山と砂金の歴史 佐渡の西三川砂金山は、平安時代からその存在が知られていたという。しかし、本格的な開発は1460年頃の戦国時代が始まりを迎える頃で、...

佐渡歴史伝説館

絢爛豪華な佐渡の時代絵巻 13世紀から15世紀、貴族や武士、芸術家、高僧らが、政治犯として配流された佐渡には、歴史的に重要な役割をしたこれら人物の伝説が数...

佐渡金山:江戸金山絵巻(宗太夫坑)コース

人形で忠実に再現された「佐渡金山絵巻」採掘の現場 江戸金山絵巻・宗太夫坑コースでは、江戸時代初期に手掘りで作られた坑道を見学できる。本物の坑道に等身大...

尾畑酒造

佐渡から世界へ、老舗蔵元が作る世界が認める佐渡の地酒 1892年創業の長い歴史を持つ尾畑酒造では、「四宝和醸」が意味する4つの宝、「米、水、人、佐渡が和を...

佐渡金山:明治官営鉱山(道遊坑)コース

佐渡金山の近代化を象徴する「道遊抗」 コースのハイライト、「道遊抗」では、江戸時代に比べ各段に発達した坑道を歩き、内部を見学することができる。「道遊抗...

長谷寺

住職が自ら案内役。歴史あるお寺の境内巡りや各種体験コース 「1200年以上の歴史を持つ名刹」「四季折々の花で溢れる花寺」「平安時代から伝わる重要文化財の宝...

天領佐渡両津薪能

市民に深く能文化が根付く類まれな島 佐渡では、日本の伝統芸能「能」が市民に浸透し、島の各地で盛んに上演されている。最盛期には島内に200の能舞台があった...

幸福地蔵

佐渡国小木民俗博物館

資料総数およそ3万点、宿根木の繁栄の歴史と暮らしぶりを物語る博物館 廻船業の航路として19世紀江戸時代に至るまで繁栄した町「宿根木」の、町の歴史や文化を...

蓮華峰寺

平安時代の都・京都を鎮護する役割を担った蓮華峰寺 蓮華峰寺の始まりは、平安時代初頭の806年頃、弘法大師(空海)によって開山されたと伝えられている。当時...

世尊寺

大膳神社